インプラント治療費

高額なインプラントには

トップ

インプラントは高額医療ですが

インプラントは、歯を失った部分に、チタンなどの金属で作られた人工歯根を埋め込み、自然の歯と同じ機能を蘇らせる事が可能になる治療方法です。治療を行う場合は、専門歯科に訪れ治療を受ける事になりますが、インプラント治療は保険適応外となっています。また、治療にかかる費用と言うのは、1本あたり10万円〜50万円とも言われており、高額医療になります。保険が適応しませんので、自己負担も多くなりますが、この治療は医療費控除の対象となりますので、確定申告を行う事で医療費控除を受けて、所得税から一定額の税金を取り戻せるのです。

高額医療費制度について

通常のインプラント治療は、自由診療になるので、高額医療費制度の適用を受けることができない治療とされています。高額医療費制度とは、同一の医療機関において、1か月に80100円を超える医療費を支払った場合に、超えた額について申請を行えばその医療費がかえってくる制度のことをさします。この高額医療制度は、基本的に保険診療を行ったときのみ適用されるのですが、歯科においては、この制度の対象となる治療はのは外科を伴う矯正治療のみです。しかしインプラントに関しては、医療費控除の対象になりますから、確定申告を行うのが良いでしょう。

インプラントの医療費情報